寿司職人ブログ

人生真ん中あたり

ブータンを食う


久しぶりのブログ更新です。

先日ブータン料理を食べてきました。なぜブータンなのか?理由はじつはありません。なにか珍しい料理が食べたい、店選びは任せた、と無責任にも人にお願いしたらブータン料理をチョイスしてくれたのです。親切な方だ。

ブータンといえば2011年にワンチュク国王夫妻が国賓として来日されたことを記憶している方も多いかと思います。ブータンはインドと中国に囲まれた人口76万人、国の面積は九州と同じ程度の大きさの国です。f:id:sushishock9:20190211201318j:image

日本と同様四季があり、日本人とよく似た顔つきをしています。
f:id:sushishock9:20190211202113j:image

なんだか懐かしい感じがします。

国としての規模は大きくはありませんが、国民の幸福度が高い「幸せの国」として知られていますね。ぼくも幸せになりたい。というわけで代々木上原にある「ガテモブタン」さんを訪れました。

メニュの黒板です。 
f:id:sushishock9:20190211202001j:image

この料理の名前、異国の料理を食べに来たという感じがしてたまりません。牛の胃袋の煮込みが「ゲップ」って笑


f:id:sushishock9:20190211202340j:image

写真付きのメニューブックもあるのでご安心下さい。何がいいかなこれにしようなどと相談し、いくつか決めました。メニューを見ると、唐辛子を使った料理がたいへん多いです。辛いのが好きなので頼んでみました。


f:id:sushishock9:20190211202511j:image

サラダと


f:id:sushishock9:20190211202541j:image

水餃子と


f:id:sushishock9:20190211202605j:image
f:id:sushishock9:20190211202645j:image

唐辛子のシチューと


f:id:sushishock9:20190211202633j:image

鶏肉と唐辛子とトマトの炒め煮などを頼みました。

言葉がなかなか面白くて、サラダは「ホゲ」という名前でした。ジャイアンの歌声みたいな名前で面白く感じたことを思い出します。

唐辛子のシチューは「エマダツィ」、鶏肉と唐辛子とトマトの炒め煮は「ジャシャマル」という名前で、ジャシャマルは「おかあさんといっしょ」に出てくる某キャラクターみたいだなあーとこれまた懐かしい気持ちにさせてくれました。水餃子は「モモ」ですがこれはインド料理でも餃子をモモと呼んでいた記憶があります。ただ皮の包み方が独特ですね。元ウクライナ首相のティモシェンコの髪型のような巻き方です。そうにしか見えない。

f:id:sushishock9:20190211231833j:image
肝心の味については、辛いのが好きな人なら大満足だろうなと思います。エマダツィには唐辛子がわりとゴロリンと入っていましたが、ただ辛いだけでなくチーズの脂によりある程度マイルドになり、深みのある味を出しておりました。美味しゅうございました。辛いのでワインが進みます。また夏頃に行って、大量に発汗したいなあと思います!

都内でも珍しいブータン料理のレストラン、ぜひ訪れてみてください。こじんまりとした店内なので予約は必須ですよ。ご注意!そしてご馳走さまでした。

食事制限はじめてます。

 健康的な減量のためには食事制限に先駆けて筋トレが必要です。筋肉をつけることで基礎代謝を増やし燃費の悪い(太りにくい)身体に変えていくのです。いきなり食事制限を行ってももちろん体重は減りますし、むしろ即効性はあります。しかし長期的視点では健康を損ないやすく、またリバウンドしやすくなるため注意が必要です。

 身体を大きくする、つまり筋肉を増やす増量期を経てから減量するのが王道だと言われています。減量期とはいえ筋肉の量を減らさないためにもトレーニングそのものは継続する必要があります。減量期においても同程度の負荷で行うことが推奨されているようです。トレーニングの負荷は同程度、食事は制限、となれば減量期というのは大変辛いことが容易に想像できます。特に僕のようなくいしん坊にとっては。ぼくはそこでひたすら満腹感を得るために大量のレタスのしゃぶしゃぶやら大根の煮物など、ローカロリーで満腹感を得られやすいものを食べています。ただ今思えば満腹感を得ようとするその行為そのものがアウトなのかなと思わなくもありません。適度な空腹感を楽しむ、という境地まで至りたいものです。

 トレーニングにおける各種サプリについて、服用のタイミングなどがグリコさんの企業サイトに詳しく載っていますので興味のある方はご参照下さい。ちなみに僕は朝起きてBCAA服用→腕立て・腹筋・スクワット→プロテイン→イヌリン(水溶性食物繊維)という流れがルーチンになりつつあります。腕立て・腹筋・スクワットはする日としない日があります。筋トレしなくてもBCAA・プロテイン・イヌリンを飲んでいます。減量すると食事量が減るのでお通じが悪くなります。なのでイヌリンを飲んで食物繊維を補給する必要があります。加えて食物繊維は血糖値の上昇を緩やかにする効果があり、減量そのものにも効果的である可能性が示唆されています。

 まあ、一向に体重は減らないわけですがね。

 

疑問

は?

f:id:sushishock9:20190116100434j:image

 既婚者限定の会というコンセプトは良いのですが、「恋活」のタグ is 何。そして男性と女性の参加費の違い。専業主婦に配慮した価格設定ということでしょうか。

 

 独身者限定のワイン会では、だいたい男女の参加費に差はありません。女性も働いておるしな。独身者ではないけれど、(あくまで)金額的に独身者のワイン会に行きたくなりますね。。。もっと稼がないといけませんね。

1/15ダイエット日記

 新年から禁酒を続けています、と自信持って言えたら良かったのですが残念ながらというか予想通りというか、しっかり酒を飲んでいます。

黒田武士

黒田武士

  • 村田英雄
  • 演歌
  • ¥200

 とはいえ昨年よりは飲酒の頻度も一回あたりの量も減ったように思います。気のせいじゃないと良いですが。いや、気のせいかもしれない。。。飲んだ酒の種類まで記録する必要はないと思いますが、せめて飲酒したかどうかは記録につけておかないと健康管理しているとは言えませんね。行動管理のアプリを再開しようかしら。僕の意志は豆腐よりも柔らかいのだから、うまく習慣の力を借りないと。

 ちなみに今朝の体重は82.4kg、体脂肪率21.4%でした。ダメダメじゃないか。。。

 

成人式があった

 昨日は僕が住んでいる地域の成人式があったようだ。お振り袖を着てる若い女の子がたくさんいた。中にはまだ少女のような娘もいれば、西麻布あたりでタバコを吸っているのが似合いそうな娘もいた。僕は成人式には行ったものの陰キャラだったのでその後の飲み会には顔を出さなかった。中学を出て自分だけ地元を出奔したので、同級生たちとの絆ーしがらみともいうーはすり切れた糸のようにいつ切れてもおかしくない脆さなのだった。

 僕は地元のしがらみが嫌で地元を離れたわけではないし、ヤンキーに虐められていたわけでもない。学校のお勉強ができる陰キャだった。そして特に地元の高カースト層の人間たちに恨みを抱いていなかった。尤も、ヤンキー達がどうなっていようと自分には全く関係がないと思っていたので、無関心も恨みの現れ方の一つなのかもしれないと言えないこともないかもしれない。

 さて、ぼくのフォローしているツイッターのタイムラインでは成人式に絡めて自分の地元ーいわゆる「地方」ーの高カースト層たち、言い換えるとマイルド含めたヤンキー達への言及ツイートが目立つ。「早熟でルックスの良い女の子が高カーストにいたヤンキーに見初められて高卒でデキ婚」みたいな内容のものである。幾ばくかの憐れみというか、上から目線を感じるツイートである。勉強ができたおとなしい陰キャ諸君は田舎を出て都会の大学を出て良い会社に入り、地元のマイルドヤンキーを見下すのである。これぞルサンチマン、これぞ人間という印象を抱いた。

 ツイッターを通した社会批評のようなものに目を通していると、往々にして発言者のルサンチマンや個人的感情が発露していることに気づく。それらをインターネットスラングツイッター構文を用いて同じようなインターネットユーザの目に触れられるように加工した結果が世の中の多くの人を見下した鼻につくツイートの数々なのである。世界は分断しているし、インターネットとりわけSNSにより溝の陰影が濃く深くなっていく。

 ぼくは成人式の人たちを見て自分が若い頃のルサンチマンを晴らすような発言をするより、せめて新成人におめでとう、大変だけど頑張ろうの一言を嫌味なく言えるオッサンでありたいと思う。

オッサンBefore After

身施術前後の写真を撮ってみました。

みなさんは前世で悪事を働いたため、半裸中年男性の画像を見る羽目になっています。悔い改めよ。

Before
f:id:sushishock9:20190114151601j:image

After

f:id:sushishock9:20190114151614j:image

Afterの方がお腹が出ていますが、これは施術中に500mlの水を飲んでいたことと、おならを我慢しているためです(たぶん)。

 

 短期の減量には食事制限が大変効果的ですが、ぼくには向いていないので有酸素と筋トレとストレッチを頑張ります。食事の前にはイヌリンを飲んで吸収率を悪くするなどのアプローチをとっていこうと思います。

 やっていきましょう。