寿司職人ブログ

人生真ん中あたり

ハゲ・ボウズ、、、過去は現在に復讐する

 わたしは高校の卒業アルバムに丸坊主で映りました。なぜか。理由はかんたんです。写真撮影のタイミングで丸坊主だったからです。なぜかその当時、同級生の間で坊主にするのが流行っていたので、わたしも坊主にしたのです。若気の至りですね。せっかく髪の毛が豊富にあったのに、なぜわざわざ坊主にしたんだろう。野球部でもないのに。。。

かつら コスプレ はげかつら はげづら かつら コスプレ はげかつら はげづら スキンヘッド ナチュラル

 そんなイタい過去が現在に蘇りました。アラフォーのいま、再び丸坊主にしています。ツイッター等で幾度となくハゲていることをネタしていましたが、いよいよネタにならないレベルになってきました。「これはいかん、あまりにも格好が悪い」ということで、また、何か新しいことをしようという気持ちで試みたのがボウズヘアーだったのでした。高校時代に逆戻りしただけじゃないかというツッコミはやめてね😂

 さて、ボウズにするにあたり、最初は美容室でオシャレボウズっぽい感じにしてもらったんです。トップ部分はちょっとだけ長めにしてもらうなどして。そのときは6mmで刈ってもらいました。刈った当時はかなりスッキリして気分が良かったのですが、一週間も経たないうちにあることに気がついたのです。

ボウズにしたことで、余計にハゲが目立っとるやないか」ということに。。。。私のハゲのパターンは前からも上からも攻め込まれるパターンでして、少し伸びると坊主頭に髪の毛の濃淡パターンがはっきりとわかってしまうんですね。つまり短いスパンで手入れしないと、刈る前よりさらにみっともない姿になってしまうのでした。黒電話みたいな感じになるというか。。。

電電公社 4号A 自動式卓上電話機 (黒電話)

 それはあまりにみっともない。ですが、流石に月に何回も美容室に行くのは馬鹿げています。そんな金があるなら別のことに使うわ。というわけでバリカンを買いました。フィリップスのセルフヘアカッターです。10000円くらいしましたが、元は取れると思います。デザインもなかなかイケてます。

フィリップス 電動バリカン セルフヘアーカッター 充電・交流式 QC5582/15

これで週に2回くらいジョージョーリと手入れしてやればスッキリボウズ姿を維持できるでしょう。

 せっかくボウズ頭にしたので、ボウズだからこそ似合うファッション(袈裟は着ないぞ)を試みてみようと思います。幸い酒をほとんど飲まなくなったので服やアクセサリーに投資できるようになりました。おしゃれなハゲ目指して頑張ろうと思います。ボウズ頭にしたのはハゲ隠しという消極的理由からです。しかし私の心とオデコは極めて前向きです。ハゲてるからこそのカッコよさ、というものをブログとインスタグラムで発信できればいいですね。ハゲてるからといって卑屈になる必要なんてないんです。

 どうでもいいけどハゲはモテる、ハゲてる男性は優秀だと主張するときに「歴史の偉人は皆ハゲ」って織田信長の肖像を出すのはやめろwと申し上げてこのエントリを〆たいと思います。ご清聴ありがとうございました。